大迫、ドイツ2部への移籍を決断

ざっくり言うと

  • 4日、日本代表FW大迫勇也が海外移籍の意思を固めたことがわかった
  • 移籍先はドイツ2部の1860ミュンヘンで、先月21日は視察もしていた
  • 同チームの監督は稲本や乾らを指導した経験を持つフンケル監督

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング