【性格診断】寿司ネタで分かるあなたのお金の使い方

写真拡大

20代の女性の好きな食べ物の第1位は実はラーメンらしいです。ではデートで何を食べに行きたいかと聞かれると1位は寿司になるそうです。おそらく奢ってもらう前提で答えているのでしょうね。皆さんはちゃんと寿司を奢って貰えているでしょうか?

ところで自分が食べる寿司ネタの順番を意識したことはありますか。調べてみると食べる寿司ネタの順番というのは個人によって癖が決まっていて9割方同じになるようです。
さて、ではあなたの目の前にウニ、トロ、コハダ、イカの寿司があるとします。あなただったら何を1番最初に食べますか?

1 ウニ
2 トロ
3 コハダ
4 イカ

この4つのネタは寿司屋の注文で多いものランキングで常に上位に入るらしいですが、何を最初に食べるかによってあなたが何に対してお金を使うかが解ります。1番最初に食べるもの=1番好きなものとは限りません。1番最初に食べるものは利益確保という意味合いが強いといわれています。

高い値段のものを利益と考える人もいますし、安くて美味しいものを食べることが利益だと考える人もいます。また、この4つのネタはそれぞれの持つイメージがかなり明確に出やすいといわれています。あなたがお金が入った時に1番最初に使うものと1番最初に食べる寿司ネタは同じ性質を持っているのです。

1 趣味にお金を使う。ウニは他のネタに比べて特殊です。黄色くて軍艦巻きですから見た目から独特ですね。興味のない人は全然食べないですが好きな人はウニがないと寿司を食べた気がしないというくらい好きになるようです。

あなたは人から理解されなくても自分の好きな物に1番価値を置いている趣味人気質だといえます。

2 高級なものにお金を使う。人が欲しがるものを欲しがるともいえます。トロというと値段が高いというイメージを持つようですが江戸時代は油っぽいので誰も食べずに捨てていたらしいですね。高級=良いという価値観です。

どちらかというと価値観が自分の中より社会性の中にあるので流行に敏感だともいえます。

3 服飾にお金を使う。光モノという言葉はアクセサリーと共通ですね。また、コハダは値段も安く実用性を求める傾向があります。実際に使えて見栄えのするものに価値を見いだすタイプです。パッと見で惚れ込んで散財しないように〆はきっちりとして下さい。

4 安いと思うものを買うタイプです。寿司ネタでイカを1番美味しいと思う人は少ないようですが、それでも人気が高いのはコストパフォーマンスの良さからでしょう。経済的にはしっかりしていますが、特に食べたいと思わないのについ頼んでしまうという買い物のパターンにならないように注意して下さい。

■著者紹介
パウロ野中。あなたの深層心理を読み解き未来の方向を示す。浅草橋天才算数塾をDJぷりぷりと共に経営。著書に「わたしの天才生活」(浅草橋天才算数塾著/天然文庫発行)。占いのご予約はpaulnonakaアットマークsoftbanku.ne.jpまで。