トラフ建築設計事務所の実験的な展覧会 銀座で開催

写真拡大

 トラフ建築設計事務所が手がける設計やデザインにフィーチャーした展覧会「ここをホッチキスでとめてください。」が、銀座のクリエイションギャラリー G8で1月17日から2月13日まで開催される。建築的なアプローチでコミュニケーションをデザインするトラフ建築設計事務所ならではの空間を表現する。

トラフ建築設計事務所の展覧会 の画像を拡大

 建築の設計をはじめ、ショップのインテリアデザインや展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーション、ムービー制作などを手がけるトラフ建築設計事務所は、鈴野浩一氏と禿真哉氏が2004年に設立。「Aesop(イソップ)」や「FREITAG(フライターグ)」、ハーマンミラー、スマイルズのファッションブランド「my panda(マイ パンダ)」などの国内店舗の設計・デザインも担当しており、1年間限定の「NIKE AIR FORCE 1」専門店が裏原宿にオープンした際には内外装をデザインし、回遊水族館のような空間に仕上げた。

 約1ヶ月にわたり開催される展覧会「ここをホッチキスでとめてください。」について鈴野氏と禿氏は、「手さぐりで即興的に作り上げていくような、実験的な空間を提案したいと考えています。鑑賞者もその実験に参加しているかのような体験ができる場を目指します」とコメントを発表。31日には、両氏とグラフィックデザイナー山野英之氏が出演する予約制のトークショーを実施する。入場は無料。

■クリエイションギャラリー G8
 住所:東京都中央区銀座8-4-17
    リクルートGINZA8ビル1F
 時間:11:00〜19:00
 休館日:日曜・祝日休館
     ※展覧会によって開館時間や休館日が変更になる場合があり

■トークショー
 日時:2014年1月31日(金)
    19:10〜20:40
 入場:無料 ※要予約(TEL 03-6835-2260)