ママと赤ちゃんにやさしいエアコン

写真拡大

シャープは、足もとの温度設定ができるプラズマクラスターエアコン「SXシリーズ」(8機種)を、2014年1月23日に発売する。

手足の冷えが気になるママと床での生活が多い赤ちゃんにも快適で健康的な空調を提供する、ママと赤ちゃんにやさしいエアコンとして提案する。

床面の温度を測る「足冷えまセンサー」を搭載

床面の温度を測る「足冷えまセンサー」を新たに搭載。床面を最大64分割して、それぞれのエリアの温度を検知し、冷えたエリアを見つけるとその床面へ温風を届ける。温風の上昇を抑えて床面に暖かい空気を届ける独自の「ロングパネル気流制御」とあわせることで、業界で初めて足もとの温度設定に対応。リモコンの「足もと」ボタンを押すだけで、部屋全体の温度を上げ過ぎず足もとを効果的に暖めるとともに、約20%の節電を実現した。

また、「高濃度プラズマクラスター25000」を活用した「部屋干しモード」を搭載。温度と湿度を制御して洗濯物が乾きやすい環境をつくるほか、プラズマクラスターイオンで部屋干しの嫌なニオイを抑える。

さらに、安心で便利な暮らしをアシストする「ココロエンジン」を搭載して、暖房運転時には「暖房中に足もとボタンを押すと足もとをしっかり暖めます」、みはり機能の設定時に乾燥状態になると「お部屋が乾燥しています」など、快適な空間づくりのアドバイスや室内の温湿度情報を知らせてくれる。

オープン価格。