(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

写真拡大

 石川遼らと契約を結んでいるキャロウェイゴルフが新たな有力スタッフプレーヤーを続々と獲得している。
ヘンリック・ステンソンの昨季ツアー成績
 キャロウェイは2007年から契約を続けてきたメジャー4勝のアーニー・エルス(南アフリカ)を手放したものの、昨年プロに転向した天才少女リディア・コ(ニュージーランド)、今季すでに1勝を挙げているハリス・イングリッシュ(米国)、そして新たに、昨シーズン史上初の欧米ツアーダブル年間王者を獲得したヘンリック・ステンソン(スウェーデン)との契約を結んだ。
 ステンソンは「生涯最高のシーズンをキャロウェイのアイアンを使用して過ごした後、自分の選択肢がキャロウェイゴルフ契約になったことはごく自然の成り行きだ。そして2014年度はキャロウェイファミリーの一員として、この成功が続くことを期待している」とコメント。この新メンバー達はフィル・ミケルソン(米国)、石川らと共にキャロウェイ旋風を巻き起こすことができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>