1月9日(木)にハワイにあるワイアラエCCで開幕する「ソニーオープン in ハワイ」の出場選手がこの日発表された。
 日本勢はPGAツアー本格参戦2年目を迎えている石川遼、いよいよアメリカでの挑戦をスタートさせる松山英樹、復活を期す今田竜二のアメリカ組に加え、昨シーズン最終戦で悲願の初優勝を達成した宮里優作、池田勇太、川村昌弘、武藤俊憲、谷原秀人の8名がエントリーした。
 今季から本格参戦で注目を集める松山は3日にANAとの契約発表後すでにハワイに渡り現地で調整中。しかし、昨年末にいためた左手親指付け根の関節炎は完治しておらず出場もまだ不透明なままとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>