レクサスに続き、ANAが松山のスポンサーに!(撮影:ALBA)

写真拡大

9日(木)より開幕する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」に出場する松山英樹がハワイに出発する3日(金)に合わせ、羽田空港にてANAとのスポンサー契約締結会見を行った。
遼、昨季一時は疲労骨折寸前も…万全の状態で2年目へ
 ANAの常務取締役執行役員、西村健氏はメジャー制覇を目標に掲げる松山と「一緒に戦っていきたい。最高のコンディションで戦ってもらうためにお手伝いできれば」とコメント。国内外での渡航時の輸送協力をはじめとしたバックアップを約束した。日本を代表する航空会社との契約に松山も「心強いです」と白い歯を見せた。
 また会見では先月27日に届いたマスターズへの招待状も報道陣に披露された。「目標としていたので嬉しい。3回目なので特別な気持ちはないけど、しっかり調整していきたい」と意気込みを語った。
 心配される左手の状態は「だいぶ良くなっている」そうだが、完治には程遠い状況で、まだ満足な練習などはできていない模様だ。「ソニー・オープン」には予定通り出場する予定だそうだが、「ここでムリをしてもしょうがない」とケガの状況を見極め、場合によっては欠場もありそうだ。
 「まず練習できる身体を作っていきたい」、寒い日本を離れ明日から南国ハワイでトレーニングをメインに調整する松山。「ソニー・オープン」後も中旬まではハワイに残り、調整を重ねる予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
美人ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」
最新のギア情報&試打レポートをチェック