たった100ユーロでピカソの絵画をゲットした25歳の男性―サザビーズのチャリティーくじ

写真拡大

18日に国際競売会社のサザビーズ主催の慈善くじの抽選がパリで行われ、1枚100ユーロ(約1万4000円)のくじを購入していた25歳の米国人男性が見事その幸運を引き当てました。

その絵画とは1914年制作のピカソのキュビズム時代の作品「L’Homme au Gibus(オペラハットの男)」で、本来は100万ドル(約1億円)相当の価値があるとか。

サザビーズでは、レバノンの古代都市ティールの保存のための支援資金を集めるためにこの慈善くじを開催。事前にオンラインで5万枚のくじが販売されていました。

当選者のジェフリー・ゴナノ氏は、リビングに飾る絵画を探していたときこのチャリティーに関する記事を読みくじを購入したといいます。莫大な価値を持つ絵画の所有者となったゴナノ氏ですが、売却の予定はなくしばらくはリビングでピカソを楽しむう楽しむ予定だそうです。

参考:Million-dollar Picasso sold at charity raffle for 100 euros
http://www.reuters.com/article/2013/12/18/us-france-picasso-idUSBRE9BH1DG20131218