手軽にスキンケアができる

写真拡大

常盤薬品工業は2014年2月5日、豆乳スキンケア市場のナンバーワンブランド「なめらか本舗」から"○○しながらパック"が可能で大容量のな「モイストシートマスク」を発売する。

密封キャップで乾燥防止

取り出しと同時に顔型に広がって5秒で密着する、はがれにくい横のびシートが特長。豆乳発酵液、植物性コラーゲンなどの美容成分が配合された厚手シートが「肌の潤いを逃がさない」という。動いてもはがれにくいため「着替えながら」、「家事をしながら」など"ながらパック"ができる。、

常盤薬品によると、スキンケアにおける「マスク」は、週に1、2回使用する"スペシャルケア"から、毎日気軽にしっかり保湿する"デイリーケア"へのニーズが高まり、「大容量入りマスク」市場が拡大している。ドラッグストアチェーンなど小売り5社の販売管理データ合算で、2010年を100として、2013年はその167%の規模が見込まれている。

モイストシートマスクのパックには密封キャップが採用されており最後の1枚まで乾かない、大容量のシートマスクになっている。

価格は1200円(税抜)。