箱根駅伝 激しいシード権争い

ざっくり言うと

  • 3日、箱根駅伝の復路では、来年の出場権をめぐる激しいシード争いが繰り広げられた
  • 復路12位の帝京大は昨年4位の意地を見せて8位でゴール
  • 9位には拓大が入り、大東大がアンカー大西の激走で法大を抜いて10位に入った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング