写真提供:マイナビニュース

写真拡大

仮定法でよく使われる「as if 〜(まるで〜であるかのように)」という表現は皆さんも学校で習ったのではないでしょうか。これが口語で「As if!」と使われると、「信じられない! ありえない!」という意味になります。文脈にもよりますが、「as if that were true」の略と考えられ、「まるでそれが本当であるかのように」→「よく言うよ、ありえない」というニュアンスになります。「He says he loves me. As if!(彼、私のこと愛してるって。まさか!)」というような感じです。

英会話スクール通いが難しい方へ
24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。