ペンケース「NEO CRITZ」

写真拡大

コクヨグループのコクヨS&Tは、学生から主婦までと幅広い層で人気になっているペンケース「NEO CRITZ(ネオクリッツ)」を中身が取り出しやすいよう両開きファスナーにリニューアルし、2014年1月15日から順次発売する。メーカー希望小売価格は1155円。

全8色をラインアップ

「ネオクリッツ」は立てて使えばペンスタンドになるペンケースで、「ペンスタンドをそのままペンケースとして持ち運べる」「中身が一目で分かり、取り出しやすい」「狭いスペースでも置ける」という機能性が特長。2006年12月の発売以来、累計140万個(2013年11月末現在)が売れたという。

しかし、ペンスタンドになる構造を実現するために、ファスナーが下から上へ引き上げるタイプであったことから、ペンケースの中身を取り出す場合、ファスナーをすべて開ける必要があった。そこで今回、ファスナーを上からも下からも開けられる両開きタイプにリニューアル。ファスナーをすべて開けなくても、上部を少し開けるだけで中のものを取り出せるようになり、利便性が向上した。

カラーは全8種類。サイズは85×50×195ミリ。