程よい甘みとコーヒーの旨みが特徴の「カフェモカ」

写真拡大

チルドデザートの製造・販売を手がけるモンテール(東京都足立区)は、カフェチェーンのドトールコーヒーとコラボレーションしたチルドデザート「とろけるプリン・カフェモカ」と「とろけるプリン・ティラミス」を2014年1月6日から期間限定で販売する。

程よい甘みとコーヒーの旨み

「カフェモカ」は、ドトールコーヒーの人気ドリンクメニュー「カフェ・モカ」の味わいが楽しめるカップデザート。モンテール自家製の低温殺菌牛乳に、ドトールコーヒーの香り高く味わい深いコーヒーとチョコ風味のソースを加えたプリン。トッピングにも、チョコのクリームとソース。とろりとしたカフェモカプリンに、チョコクリームのまろやかさが加わり、程よい甘みとコーヒーの旨みが楽しめる。

「ティラミス」は、モンテール自家製の牛乳が入ったなめらかなコーヒープリンに、ほんのりと練乳の甘みがあるチーズクリームをのせ、粉末にしたコーヒーをかけて香りをプラスした。

希望小売価格はどちらも210円。