株価は業績で動く! 売上高と経常利益の伸び率をチェックせよ!

写真拡大

 前回は株式投資が仕事で身につけた知識が生かせたり、他の投資と比べコストが低いなどのメリットや、ゆったり、でもシビアに年率20%アップを狙うおとなの株投資を身につける方法をご説明しました。

 今回は、売上高と経常利益の伸び率をチェック方法をご説明します。

 >>第1回「できるおとなは株で年率20%アップをゆったり、シビアに狙おう!」

株価は業績で動く!
売上高と経常利益の伸び率をチェックせよ!
投資家が買いたい株は業績が伸びる企業だ!

 株価は企業の業績がどう推移しているかで大きく動きます。

 そもそも株を買うということは、その株を発行している企業の一部を買うということです。企業の株をすべて買い占めれば、その企業を自分のものにすることができます。

 そして、株価が上がるということは、その企業を買いたい人が増えているということです。多くの投資家が注目するのは、今後も利益をぐんぐん伸ばすことができると期待している企業です。だからこそ、株を買う際には、しっかり業績を調べる必要があります。
 
 フォーブス誌による世界長者番付で、20年以上も上位にランクインし続け、世界一の投資家といわれているウォーレン・バフェットの投資手法も、公表されている企業の業績や事業内容などをじっくり調べることから始まります。

 では、企業の業績を見る際に最も重要なのは何か?

 それは、「売上高」と「経常利益」が順調に伸びているかどうかです。特に注目されるのは、実際に企業が稼いだ収益よりも、企業が発表するこれからどれだけ稼ぐのかを表す予想の業績数値です。実績に対して、予想の収益の伸び率が高い企業ほど注目を集め、株が買われやすくなります。

 業績は企業のHP上で確認することができますが、オススメは下に紹介している3つの方法です。特定の企業を調べたいなら、情報も豊富な楽天証券のサイト、新しく発表された企業業績をまとめて調べたいなら日経新聞の「投資・財務欄」、すべての企業を調べたいなら『会社四季報』という具合に使い分けましょう!

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)