写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電話で、名前のスペルやパスワードなど、アルファベットを伝えるときに間違いを防ぐために使われるのが"…as in…"という表現です。「A as in Adam(アダムのA)」、「G as in George(ジョージのG)」など、人の名前がよく使われますが、とくにルールがあるわけではありません。apple、orange、elephantなど、誰もが知っていて聞き取りやすい簡単な単語を使えば問題ないでしょう。

英会話スクール通いが難しい方へ
24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。