●リトルバスターズ

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©VisualArt's/Key/Team Little Busters! Refrain

<キャスト>
直枝理樹:堀江由衣
棗 鈴:たみやすともえ
棗 恭介:緑川 光
井ノ原真人:神奈延年
宮沢謙吾:織田優成
神北小毬:やなせなつみ
三枝葉留佳、二木佳奈多:すずきけいこ
能美クドリャフカ、チェルヌシカ(クドの母):若林直美
来ヶ谷唯湖:田中涼子
西園美魚:河原木志穂
笹瀬川佐々美:徳井青空
古式みゆき:本多陽子
杉並睦実:花澤香菜

●ストーリー
幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。
あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。
こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。

そんなある日、恭介の思いつきで野球チームを作ることになり、理樹はそのメンバーを探すミッションを始める。

そこで出会った新しいメンバーたち。
みんなで肝試ししたり、女子寮に忍び込んで女装させられたり、人形劇をしたり……。
楽しいこともたくさんあったし、それぞれの抱える悩みをみんなに手伝ってもらいながら解決したこともあった。
そして最後は野球の試合。最高の仲間たちとの絆を確認することができた。

――だが、これで終わりではない。
来ヶ谷唯湖との物語。
理樹と鈴の物語。
そして、理樹と鈴が知ることになる「世界の秘密」。
 
リトルバスターズの本当の物語が、これから始まる――。
●オープニング
直枝理樹は転落したバスへみんなを救出しようとしたとき、突如ナルコレプシーが発生して眠りについてしまいます。彼のその病気は過去のトラウマから逃げようとする潜在意識からくるものらしいのですが…。
●直枝理樹、棗 恭介を乗り越える!
直枝理樹「僕は知りたくなかった。生きることが失うことだなんて…。」

生きること、それは何かを失うことでもある。それに絶望していた彼ですが、棗 恭介達との出会いから彼のその考えは徐々に変化していったのでした。そしてその意識が彼の絶望から救い出したのです。

棗 鈴「理樹、理樹お帰り。」

棗 鈴の呼びかけにより目覚める直枝理樹。

棗 鈴「みんなを助ける!理樹と一緒に!」

2人は転落したバスの中に取り残されたクラスメイトを救出しようとします。

棗 鈴「小毬ちゃん!」
直枝理樹「大丈夫。意識は無いけど脈はしっかりしている。」


最初に発見したのは神北小毬。彼女も奇跡的に生存していました。それから次々とクラスメイトを救出する2人。

棗 恭介も発見。しかし、彼はバスの燃料漏れを塞いだまま意識を失っています。そこで彼の救出は一番最後にすることにした直枝理樹。

そして全員救出した直枝理樹と棗 鈴。

棗 恭介「理樹、お前がまさかそこまでするとは思わなかった。」

一時的に意識を取り戻した棗 恭介から出たのは、直枝理樹の成長を認めた言葉。そして彼にとっては閉ざされた世界から脱却した直枝理樹への餞。

棗 恭介がバスから脱出した直後、バスは爆発!
●帰ってきた!
直枝理樹「鈴。」
棗 鈴「起きたか?」


バス事故から3ヶ月、あの事故で奇跡的に死者は無く入院していた仲間は次々と戻ってきました。

神北小毬「あとは恭介さんだけだね。」

ただ、棗 恭介だけは意識を取り戻さず入院中。

その間、リトルバスターズをまとめていったのは直枝理樹。彼がいない事を除けば何も変わらない楽しい日々。

直枝理樹「今日は何をしようか?」

そんな話をしていたときに…。

棗 恭介「みんな揃っているようだな!」

棗 恭介が戻ってきました!

棗 恭介「最高に面白い事をしようじゃないか!」
棗 恭介「もう一度、俺達で修学旅行をしようじゃないか!」


※棗 恭介は自動車運転免許を所持しているようです。

行き先は海!

これからの直枝理樹の物語はどうなっていくのでしょうか?

「リトルバスターズ!〜Refrain〜」、今回で終了です。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第12話「棗 鈴、封印された記憶」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第11話「本当の世界」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第10話「棗 恭介の夢」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第9話「宮沢謙吾、心の壁」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第8話「井ノ原真人、自分を変える存在!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「リトルバスターズ!〜Refrain〜」TVアニメ公式Webサイト
「リトルバスターズ!〜Refrain〜」AT-X公式Webサイト