●届かない恋

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©PROJECT W.A.2

<キャスト>
北原 春希:水島大宙
小木曽 雪菜:米澤 円
冬馬 かずさ:生天目仁美
杉浦 小春:永田依子
和泉 千晶:羽吹梨里
風岡 麻理:浅川悠
柳原 朋:柏木美優
飯塚 武也:寺島拓篤
水沢 依緒:中上育実
冬馬 曜子:夏樹リオ

●ストーリー
学園祭まであと一月と迫った秋の日の夕暮れ。
崩壊した軽音楽同好会の最後の一人、北原春希は、
放課後の窓際で学園祭のステージを目指してギターを弾いていた。
それは、二年半ずっと真面目に過ごしてきた優等生が、
卒業までの半年間に成し遂げようとした、ささやかな冒険。
けれど、その拙いギターの音色に、
流れるようなピアノの旋律と、鈴が鳴るような歌声が重なったとき……
一人からふたりへ、ふたりから三人へと重なっていった新生軽音楽同好会の、夢のような、夢であって欲しかった半年間が始まった。
●オープニング
冬馬 かずさが海外留学を決め、そして旅立とうとする前夜、彼女は北原 春希へ別れを告げようとします。しかし、彼は彼女にキスをします。それは彼が小木曽 雪菜では無く冬馬 かずさを選んだから…。

でも、遅すぎた告白。彼女にとってそれは嬉しかった反面、最大の親友である小木曽 雪菜を裏切る事でもあります。
●全てを知っていたということ
その後、小木曽 雪菜からの着信を無視してセック○をする北原 春希と冬馬 かずさ。

翌朝、北原 春希の家にやってくる小木曽 雪菜。

小木曽 雪菜「ごめんね、春希君。この間みたいに倒れているんじゃないかと思って。」
北原 春希「俺はこのとおり大丈夫。」


それを見た彼女は全てを察したようでした。

北原 春希「大事な話があるんだ。聞いてくれ。」

今日の午後2時、冬馬 かずさの海外留学で旅立つ日。そこに向かう2人ですが…。

電車の中で彼から全てを聞いた小木曽 雪菜。しかし、彼女はそれを全て許し、

小木曽 雪菜「知ってたから、全て。」

小木曽 雪菜にとって、北原 春希を恋人にしたかったのは彼を愛していたからという訳ではなく、あの3人でずっと楽しく過ごしたかったから。

小木曽 雪菜「ごめんね、私、春希君の事を好きだけど、かずさほど真剣じゃないから。」

2人の女性に対して裏切ってしまった北原 春希、それを受け入れる小木曽 雪菜。そして日本から去る冬馬 かずさ。
●彼の選択
冬馬 かずさ「ウィーンへの直行便あるのかな?」

成田空港へ着いた2人。これが冬馬 かずさと最後の別れになる2人ですが…。

北原 春希「駄目だ、帰ろう!」

そう思った瞬間、冬馬 かずさを見付けた2人。

冬馬 かずさ「馬鹿野郎、どうしてやってきた!」
北原 春希「かずさ!」

冬馬 かずさに抱きつきキスをする北原 春希。もちろん、小木曽 雪菜の目の前で。

小木曽 雪菜「(ごめんね、私、春希君の事を好きだけど、かずさほど真剣じゃないから。)そんなわけ、ないじゃない!」

小木曽 雪菜が手に入れた2つの幸せ、しかし彼女は2つ同時に失う事となってしまったのです。

北原 春希としても冬馬 かずさを失ったという事。それは決して軽くはない、そして小木曽 雪菜との関係も元には戻らないのです。

北原 春希の立場が自分であったら、あるいは小木曽 雪菜の立場が自分であったら…。どのように振舞うべきなのか、そして冬馬 かずさの選択は正しかったのでしょうか?

「WHITE ALBUM2」、今回で終了です。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第12話「別れのキス」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第11話「遅すぎた告白」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第10話「辛い選択」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第9話「ピアノコンクール」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第8話「らしくないクリスマス」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「WHITE ALBUM2」TVアニメ公式Webサイト
「WHITE ALBUM2」AT-X公式Webサイト