400ドルしかチャージされていないスタバカードが450ドルでバカ売れする理由

写真拡大

商品券やギフトカードのプレゼントは、期限が切れたりお釣りが返ってこなかったり損をしてしまうことが多いものです。

あまり賢い選択とはいえないかもしれませんが、通常は券面額と価格は同じはず。でもあるサイトが1000枚限定で販売したローズゴールド色の金属製スターバックスプリペイドカードは、価格450ドルに対しチャージされている金額は50ドル少ない400ドルでした。

そのサイトによると、およそ6秒で売り切れたそう。その後もネットオークションに法外な値段で出品されています。

Gilt.comが昨年5000枚限定で販売したこのカード。今年は1000枚しか発売されませんでした。ゴールド・レベルという特典つきで、追加ショットやシロップが無料になります。このレベルになるには通常ポイントを集めなければなりませんが、このカードを手に入れればスターバックスに通わなくてもゴールド・レベルに!

でも450ドルで買って400ドル分しか使えないので50ドル損してる気がしますよね。

スターバックスでは、このカードの製造には50ドル以上かかっていると話しているそうです。

ちなみにオークションサイトのeBayでは、2012年と2013年の両方のカード2枚で4300ドル、昨年のもの1枚で1001ドルなどの値段がついていたとのこと。こんなプレミア物のギフトカードならちょっと欲しい気もしますね。

参考:Is this the world’s worst gift card?
http://uk.finance.yahoo.com/news/worlds-worst-gift-card-102549078.html