写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「No buts.」のbutsは「but(でも)」の複数形です。たとえば、決定事項などに対し「But… But…(でも……だけど……)」と不平不満を言うのはナシ、あるいは言い訳ナシ、という意味で使われます。さらに厳しくなると、「No ifs, ands and buts.(一切例外ナシ)」なんて使われ方もします。

英会話スクール通いが難しい方へ
24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。