通常電球形

写真拡大

コンピュータ周辺機器やデジタルAV機器などの開発・製造を手がけるグリーンハウス(東京都渋谷区)は2014年1月上旬に、LED照明ブランド「elchica(エルチカ)」から、通常電球形LED電球を新発売する。

従来のソケットにそのまま装着

LED電球は、一般的な電球に比べて約80%カットの省電力と約4万時間の長寿命がウリ。さらに水銀など有害な物質を含まないなど環境にやさしい点も現代にふさわしい製品とされる。

グリーンハウスの新製品は、通常電球形なのでE26型口金のソケットにそのまま装着でき、簡単に一般電球からの交換ができる。また、密閉器具に対応しているので、さまざまな環境でご使用できるという。

消費電力9.3ワットの電球色モデル(型番/JANコード=GH-LDA9L-HB/ 4511677089886)と、同10.2ワットの昼白色モデル(型番/JANコード=GH-LDA10N-HB/4511677089879)の2種類。価格はいずれもオープンプライス。