コミケ85:DJ都バスのアナウンスが秀逸と話題

写真拡大

コミックマーケット開催期間になると毎回必ず話題を集める『コミケスタッフ名言集』。
「押さない駆けない夢をあきらめない」「あと同人誌3冊分詰めてください」などなど。これまで数多くの名言が生まれてきました。

【関連:コミケ85開幕―始発前に最寄り駅まで列が伸びる事態発生、徹夜問題に拍車かかる】

イメージ


ところが最近は、コミケスタッフを押しのけて『都バス』運転手による名アナウンスが人気を集めています。そうしたこともあり最近では、りんかい線を利用せず、あえて都バスを利用する人が増えているよう。

ちなみにこの都バスの運転手さん。通称『DJ都バス』と呼ばれ、現在開催中の「コミックマーケット85」(通称:冬コミ)でもネットを通じ既に目撃情報&名言がいつくか報告されています。

本稿では、過去から最新の名アナウンスにいたるまでまとめてご紹介。

 
―DJ都バスの名アナウンス

・このバス、東京ビックサイト発、現実行きです

・乗降ボタンはリツイートボタンではありませんので、むやみに押さないよう

・皆さまのお父様やお母様の青春だったかもしれない晴海を通りまして、東京駅へと向かいます。晴海があるから今がある。晴海よ、ありがとう

・コミケカタログ○○ページ右上に私が載っております

・まもなく東京駅に到着です。忘れもののないようにお願いします。もし忘れた場合、私が隅々まで読みます

・戦利品のお忘れものをされますと今夜か明日中には私がYahoo!オークションに流してしまいます

 
バリエーションは少ないようですが、毎回こうしたアナウンスにより車内は始終和やかムードなのだとか。時には乗客全員を爆笑させることもあるようです。

ちなみにバスが目的地に到着すると、乗客は皆拍手で運転手さんをたたえるそうですよ。
こんな楽しい都バスならぜひ乗ってみたいものです。今年は初日から乗車しているみたいなので、もしかするとまだこの『DJ都バス』に乗れるチャンスはあるのかも?

※写真はイメージです。