「ホームランバーNEO 至福のバニラ」

写真拡大

「メイトー」のブランドで数々の乳製品を製造している協同乳業は、ロングセラーアイス「ホームランバー」の新シリーズとして「ホームランバーNEO 至福のバニラ」を、2014年1月20日にコンビニエンスストアで先行発売する。

「当たり」でオリジナルボールペンもらえる

ミルクの強いコクを味わえる「プレミアムクラス(乳脂肪分12.0%)」の製品。柔らかくなめらかな食感に仕上げ、上質な乳成分のおいしさをさらに感じられる。卵黄とマダガスカル産バニラビーンズを加え、香りとコクを出した。

当たりスティックが出ると、バットの端材で作ったオリジナルボールペンがプレゼントされる。

内容量75ミリリットル、希望小売価格95円。

「ホームランバー」は、そのオリジナル製品が1955年に国内メーカー初のアイスクリームバーとして誕生。1960年にホームランバーとして発売されて以来、コクのあるおいしさと口どけの良い味わい、当たりくじつきの楽しさなどが加わって、子供から大人まで幅広い世代に親しまれている。