写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都港区六本木の六本木ヒルズで、元旦から、開業10周年を記念したお正月限定イベント「六本木ヒルズのお正月 2014」が行われる。

○1000万円を超える高額福袋も登場

同イベントでは、和太鼓の演奏から、獅子舞、コマを始めとする正月ならではの遊びまで、新春にふさわしいお正月行事を行うとともに、元旦からウィンターセールをスタート。趣向を凝らしたオトクな福袋、福ごはんといった盛りだくさんの内容を用意している。

1月1日〜19日までの「ROPPONGI HILLS WINTER SALE 2014」では、約70店舗が参加し、今シーズンの人気アイテムなどを最大70%プライスダウン。セール期間中30,000円以上の購入者に対し宅配無料サービスなどを実施する。

また、ウィンターセールのスタートと同時に、お正月のお楽しみのひとつ「福袋」も販売開始。1000万円の「MCAS Helica」を購入すると、約1470万円相当のフライトポイントを1年間使えるほか、3500万円相当のジュエリーセットを2014万円で提供する。

さらに、東京シティビューは年末年始も休まず営業し、サンセットカフェで「十勝産小豆の栗しるこ」、マドラウンジでは「お正月特別メニュー」を味わいながら「初景色」を楽しむことも可能。"六本木ヒルズ展望台に展示されていた宝石が盗まれた"、という事件を解き明かす「リアル脱出ゲーム×六本木ヒルズ "楊貴妃の涙を探せ!"」も開催される。

なお、今や冬の風物詩となった「けやき坂イルミネーション」が、点灯期間を延長することが決定。「Red, Umber, Candle」と、「SNOW & BLUE」、2種類のイルミネーションをバレンタインシーズンまで楽しめるとのこと。

(OFFICE-SANGA)