NISAで「4%超の高利回り」を狙うなら 不動産の賃料を受け取るJリートを選べ!

写真拡大

いよいよ投資の税金ゼロの口座NISAがスタートする。NISAでは値上がり益と配当金の両方の税金がゼロになるわけだが、初心者がいきなり値上がり益を狙うのはリスクもあって簡単なことではない。そこでオススメなのが、高利回り狙いの投資。これにピッタリの利回り4%超でしかも20万円以下で買えるJリート(上場不動産投信)を紹介しよう。

高利回りを5年間もらい続けるのもあり、
株価が20〜25%上昇したら売却もあり!

 不動産で運用し賃料収入を配当として受け取れるのがJリート(上場不動産投信)。平均で約4%の利回りと、インフレに強い性格から高い人気を誇っている。東京オリンピックの開催に向けて不動産の活性化の期待も加わり、この先当面はJリートに追い風が吹くと見られている。

 Jリートにとっての追い風はまだある。政府と日銀のインフレ政策を背景にした、日銀による断続的なJリートの買い入れだ。他にも運用の多様化を決めた公的年金の運用機関もJリートを投資対象に入れると見られている。プラス材料がズラリと並んだJリートは、NISAで購入する商品として有力な選択肢と言えるだろう。

 そこでJリート分析が専門のアイビー総研の関大介さんに、NISA向けのオススメのJリート3本を選んでもらった。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)