「脱徳医師」が語る徳洲会の実態

ざっくり言うと

  • 徳洲会グループを退職し、自らを「脱徳医師」と呼ぶ男性が同グループの実態を解説
  • 診療所の患者に投票を約束させる、診療所内に選挙運動の拠点を設置するなど
  • 男性は「事件発覚前に退職してよかった」と話したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング