オトナの人生ゲーム カード

写真拡大

タカラトミーは、カードゲーム「オトナの人生ゲーム カード」を、2013年12月27日から、全国の玩具専門店、百貨店・量販店のほか、インターネットショップなどで発売する。

レトロでシュールなイラストも楽しい

人生ゲームは1968年9月に発売され、1300万超の累計販売数を誇るロングセラー商品。2013年11月発売の「人生ゲーム オブザイヤー」でシリーズ53作目となった。ルーレットを回してマス目を進み、就職や結婚など人生の様々なイベントを経て億万長者を目指す盤ゲーム。

「オトナの人生ゲーム カード」はターゲットを15歳以上に絞り、従来のゲームの要素をポケットサイズのカードにした商品。友人と集まる際やオフィスのランチタイム、合コンなど、場所を選ばず楽しむことができる。ゲーム内容は思わずクスリと笑え、少々毒気があるものに。たとえば、"ムカつく上司の肩に鳥のフンが落ちた!"や"他人のブログを拝見 充実した休日が妬ましい"など。

会社倒産や脱税発覚で人生につまずいたり、結婚相手の横取りで他人の人生を邪魔したりといった世知辛い現代を生きるオトナに襲い掛かる理不尽な出来事も細かく描かれる。カードイラストにはレトロでシュールな画風が人気の五月女ケイコ氏を起用し、昭和・平成を生き抜いてきたオトナの心に響くテイストに。

遊び方は、各プレーヤーが手札となるカードを5枚持ち、自分の順番がきたらカードを出し、スタートから就職、結婚と自分の人生をつなげていくもの。それぞれのカードには金額が記載されており、最終的に誰かがゴールをした時点で、それらを合計した「所持金」が最も多い人が勝ちとなる。

ゲームで使用するカードにはそれぞれ山(プラス)と谷(マイナス)があり、ルーレットの数次第で金額がプラスにもマイナスにもなるため、プレーヤー同士の駆け引きや運を味方につけられるかどうかも勝負の分かれ目になる。

一箱108枚入りで、ミニルーレットと遊び方の説明書付き。

希望小売価格は税抜き950円。