キャラクターが描かれたパッケージ

写真拡大

日清食品は、ムーミンカフェの定番メニューを再現したカップスープ「MOOMIN'S SOUP サーモンミルクスープ」を2014年1月14日に全国で発売する。

フィンランドの代表的なスープを再現

ムーミンの世界観をメニューや店舗デザインなどで表現した「ムーミンカフェ」。2003年に1号店の東京ドームシティラクーア店、その後、キャナルシティ博多店をはさんで、2012年には東京スカイツリータウン・ソラマチ店がオープンし、現在、国内3店舗を展開している。

その人気店のスープが「ムーミンカフェ」監修によってカップスープで登場。ムーミンの世界観を「味わえる」スープが手軽に楽しめる。

「サーモンミルクスープ」はムーミンカフェの定番メニューであり、原作者トーベ・ヤンソンの出身地フィンランドの代表的な家庭料理。

具材にはサーモン、ポテト、オニオン入り、アクセントに香草の一種であるディルが効いた、チキンベースでコクのあるミルクスープとなっている。