より大画面になった

写真拡大

ASUSTeK Computerは、タブレットの「ASUS MeMO Pad(エイスース ミーモパッド)」シリーズから「ASUS MeMO Pad 8」を2013年12月下旬、日本向けに発売。

どの角度からでも見やすいディスプレイ

画面の表示領域が、7インチモデルに比べ約30%アップした8インチサイズだが、重さ350グラム、厚さ9.9ミリと7インチモデルとほぼ同じ薄さと軽さにとどめた。画面の両端をスリムにし持ちやすくなり、クアッドコアCPUを搭載したことで、スムーズな操作が実現した。バッテリーは最大で約9時間持つ。

IPS方式の液晶ディスプレイを採用し、どの角度からでも見やすい。500万画素のアウトカメラでは、最大100枚の連射撮影やHD動画の撮影ができる。また、120万画素のインカメラも搭載した。

「micro SD」カードスロットを備えているので、最大64ギガバイトまでデータを保存できる。OSには「Android 4.2.2」を採用。タブレット内の動画や写真を大画面テレビやモニターなどにワイヤレスで転送できる「Miracast(ミラキャスト)」に対応した。

グレー、ホワイト、ピンクの3色がラインナップ。価格はオープンだが、予想実売価格は2万4800円。

また、折りたたむとタブレットスタンドとして使える専用カバーが12月下旬に発売される。こちらの予想実売価格は3980円。