写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京都のグルメと言えば何が浮かぶだろうか。おばんざい、豆腐、和菓子にお茶……。古都・京都にぴったりのグルメのみならず、全国にはまだ知られていない隠れたB級グルメもいろいろとあるよう。そこで、そのグルメのおいしい情報をレポートしてみた!

京都では飲んだ後のシメが「カレーうどん」って噂は本当!?
カレーうどんは全国で人気のメニュー。面白いことに、京都では「京風カレーうどん」なる独自ジャンルが確立されているという。更に、飲んだ帰りに多くの客がこの「京風カレーうどん」をシメに楽しむというのだ。

さすが雅な街・京都! シルクを練りこんだ「シルクうどん」もある
つやつや輝くうどんの形状や喉越しのことを、「まるでシルクのよう」と表現することもある。しかし、実際にうどんの中に本物のシルクが入っていたとしたら? そんなウソのようなホントの話が京都にあるらしい……。

餅屋?チェーン店? 関西に約100店舗ある「力餅食堂」ってなに?
交差する杵(きね)の真ん中に、「力」という字が書かれた暖簾(のれん)を掲げるレトロなたたずまいの商店。大阪や京都に長く住んでいる者なら、お店に入ったことはなくても名前は知っている人も多い。

京都・祇園にうどんミュージアム!? なぜ香川ではないの?
そばと並んで日本を代表する麺類のうどん。実際には地域によって調理法や麺の太さなどが違っていて、それぞれの土地柄が強く出ているものも少なくない。そうした全国のうどんを紹介する博物館が2012年末に京都でオープンした。

京都には、京都大学の総長が手がけた本格派カレーがあった!
日本を代表する大学の1つである「京都大学」。同大学のキャンパスは、市内や宇治など3カ所に置かれているが、そのうち、本部でもある吉田キャンパス内には、昔からの建物に混じって博物館やレストランなどまである。