福猫、福魚、福犬、福達磨、福獅子、福牛の6種

写真拡大

タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」で招き猫や達磨などの縁起物をかたどった「福々トミカ」を12月27日、全国の玩具専門店、百貨店・量販店のほかインターネットショップなどで発売した。

ランダム仕様でおみくじつき 新年初めの運試しも

新年にまつわる縁起物を、手のひらサイズのミニカー「トミカ」の形をベースにデザインしたもの。福を招く招き猫、「めでたい」に通じる鯛、子どもの魔除けとして用いられる犬張り子、商売繁盛や開運出世の縁起物である達磨、五穀豊穣や悪魔祓いなどに用いられる獅子舞、子育ての縁起物である赤べこの6種類を用意した。統一デザインのパッケージで、何が入っているかわからないランダム仕様。中には「大吉」「中吉」「小吉」のおみくじがついており、年の初めの運試しも楽しめる。

いずれも古くから魔除けの意味をもつとされる朱色と黒を基調とした色合いで、ツヤの無いマットな塗装をほどこし、ボディが黒い招き猫を除いてタイヤを赤くするなど、「トミカ」シリーズの中でも一味違った味わいが特徴。

それぞれに「成長祈願」「無病息災」などの祈願を書いた台紙がセットになっていて、玄関やリビング、オフィスなどのインテリア小物として飾ることもできる。

たとえば三菱 i−MiEV(アイミーブ)をモデルにした招き猫デザインの「福猫」には「幸運招福」の台紙がセットになっている。

季節を選ばず一年中飾っておくことができ、おみやげやプレゼントにも使えそう。

全6種で、希望小売価格は税抜で600円。