阪神、ドラフト前夜のドタバタ劇

ざっくり言うと

  • 阪神はドラフト会議で、岩貞祐太を獲得したもののドタバタ劇があったという
  • チーム周辺からはドラフト前夜、直前に意見が分かれたという声が漏れる
  • 翌日の会議では結局、一兎どころか二兎逃したと筆者は指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング