タイ人たちは反政府デモをどう考えているのか

写真拡大

バンコクの日本語情報誌『DACO』の発行人、沼舘幹夫さんは在タイ25年。日本でも連日報道されるバンコクの反政府デモ。その実情は? DACO編集部のタイ人スタッフの素直な声をお聞きください。

 タイには何千という日系企業が進出しているゆえ日本でも大々的に反政府デモが報道されているが、切り取った映像の中には内戦かと見まごうものもある。

 どちらの側にも依る義務も必要もない在タイ外国人という“安全”な場所から、タイのデモを論じるのには抵抗がある。最後はタイ人がタイ人のメンタリティで解決すべきことだ。

 以下はダコ編集部のタイ人スタッフの今回のデモに対する思いや気持ちである。反対意見の中に賛成する部分もあるし逆もまたしかり。よってあえて分類せずに羅列しようと思う。

 インタビューの回答については、だれが発言したものか後でわからないようにすると約束し、インタビュアーは外部の通訳者に依頼した。

 ではまずはデモの様子から。写真はすべてを物語るわけではないが。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)