KFC、クリスマス期間の売上が過去最高に

写真拡大

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社は26日、展開するケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)において、12月21日〜25日のクリスマス期間の売上が合計66億1,000万円(前年比101.7%)となり、過去最高売上になったと発表した。

KFCでは、“クリスマスのチキンはやっぱりケンタッキー”と題し、クリスマスキャンペーンを5日間実施。人数や好みに合わせて選べるバラエティ豊かな商品を発売した。

キャンペーンでは、「パーティバーレル」「クリスマスパック」「プレミアム ローストチキン」など、人気のクリスマス定番メニューをはじめ、「五穀味鶏の赤ワイン煮」「プレミアムファミリーセレクト」を全店にて数量限定で販売。

今年、初登場の「桜島どりのフルーツロール」を店舗限定で販売した。

また、ピザハットでも、昨年に続き、クリスマス期間の売上が前年を上回った。