神奈川県・横浜市交通局は、市内を走るラッピングバスの中からグランプリを決める「ラッピングアワード2013」を開催する。Web投票期間は平成26年1月7日まで。

同局は、広告やタイアップなどにより、街に彩りを演出するカラフルなラッピングバスを多数運行している。今回の企画では、平成24年度〜25年度上半期に運行したラッピングバスの中から14台がエントリー。一般投票により、広告の中から「グランプリ」、「準グランプリ」を、タイアップの中から「特別賞」を決定する。

広告車両は、三井物産フォレストの「しんりん号」、アサヒ飲料の「WONDA モーニングショット」、横浜マリノスの「2013 横浜F・マリノス」など。タイアップ車両としては、東映の「映画プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち」および「劇場版トリコ 美食神の超食宝」、自主企画事業の「横浜DeNAベイスターズ」などがエントリーしている。

なお、投票はWEB投票ページおよび、平成26年1月12日開催の「交通局エキシビジョン」会場にて。結果発表も同会場で行い、後日交通局ホームページで発表する予定とのこと。詳細は、同局公式ホームページ(でみることができる。