徳島県は昨年度に続き、地域支え合い体制づくり事業に伴う補助金の募集を行う。申請の締め切りは平成26年1月15日まで。

徳島県は、「ひとり暮らし高齢者世帯」が全世帯の1割を超えており、今後さらに増加することが予想されている。ひとり暮らし高齢者が地域社会において不安感や孤独感を解消し、「生きがいをもって安心して暮らせる環境づくり」が強く求められていることから、昨年度に引き続き、地域支え合い体制づくり事業を行うことを決定した。

同事業では、日常的な支え合い活動の体制づくりを推進することを目的に、自治体、住民組織、NPO法人、社会福祉法人、福祉サービス事業者等との協働で、見守り活動チーム等の人材育成、地域資源を活用したネットワークの整備、先進的・パイロット的事業の開始などを支援する。

補助期間は、交付決定後から平成26年3月31日まで。補助金の交付対象となる事業は、地域の支え合い活動の立ち上げ支援事業、地域活動の拠点整備、人材育成となる。応募条件などの詳細は、同県公式ホームページを参照のこと。