東京都は、隅田川ルネサンスの社会実験の第2弾として、隅田川沿いで「あかり」を活用した夜間景観のイメージアップを平成26年1月13日まで実施する。

隅田川ルネサンスは、江戸の華だった隅田川の賑わいを現代に生まれ変わらせ、新たな水と緑の都市文化を未来につなぐ取り組み。東京都では、平成23年7月に「隅田川ルネサンス推進協議会」を設置し、隅田川を中心とする水辺空間において賑わいの創出を促進している。

第2弾となる今回の取り組みでは、隅田公園オープンカフェ付近に照明を設置。周辺の住環境や通行人の安全性を考慮しつつ、照明設備による夜間の雰囲気づくりを通じて、人々の水辺への関心を高めていくという。