株主優待名人・桐谷広人さんに独占取材! 驚愕の年末の株主優待ワザとは?

写真拡大

日常生活のほぼすべてを株主優待でまかなっている桐谷広人さん。でもさすがに年末年始を優待で過ごすというのは無理でしょう…、と思っていたら、「いえ、ほぼ優待で」とキッパリ。ならばと今発売中のダイヤモンド・ザイ2月号で年末年始の過ごし方(予定)を取材しました。今回はその中から、桐谷さんの年末の優待ワザを紹介しちゃいましょう。

ゆく年は新年を迎える準備!お歳暮も大掃除も優待でタダに!

 まずは図のカレンダーを見て欲しい。これは2013年12月から14年のお正月にかけてのモノだが、書き込まれているナンバーと内容が、桐谷さんの株主優待を使った年末年始の必殺技だ。

 なんと、ゆく年(12月)だけで10、そしてくる年(1月)には3つの優待を使った必殺技が用意されている。今回は、その中から「01 お歳暮を買う」「02 年賀状を買う」を紹介します。

ワザ01 お歳暮を買う 〜送り先指定できる優待が狙い目〜

◎株主以外の送り先を指定して贈りたい人に優待品を送る!

 優待品の送付は株主名簿記載の住所のみ、という会社が大半ですが、中には送り先を好きに指定できる企業もあります。カタログから選択という優待に多いかな。そういうのを利用してタダでお歳暮を送るんです。

送り先が変更できる優待
 コロワイド(7616)
 アトム(7412)
 鉄人化計画(2404)
 青森銀行(8342)
 マルシェ(7524)
 東建コーポレーション(1766)
 アドバンスクリエイト(8798)

 家族と、その年に世話になった人に送っています。昨年は、私がテレビに出るきっかけを作ってくださったカンニング竹山さんにコロワイドの優待のカニを送りました。

 今年ですか? この間対談した、乃木坂46のコたちに送りたいと思ったんですけど、誰も住所を教えてくれないんですよ……。

(編集部)そういえば昨年お菓子やお酒を送ってたグラビアの子は事務所の住所でしたね……。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)