東電、2030年代前半に脱国有化へ

ざっくり言うと

  • 東電の新しい再建計画の全容が27日に判明した
  • 政府が保有する東電株の議決権比率を2030年代前半にゼロにし、脱国有化を完了する
  • 今後10年間で累計4兆8000億円の経費を削減して収益力を高める

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング