アフリカ 2日で44人の遺体収容

ざっくり言うと

  • イスラム教徒とキリスト教徒の武力衝突が続く中央アフリカ共和国
  • 首都バンギでは、赤十字が過去2日間で44人の遺体を収容したとわかった
  • 遺体の多くは銃撃や刺された痕があったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング