写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「bachelor」という言葉の意味で私たちに最も馴染みあるのは、大学卒行時に得られる「学士」という学位かもしれません。この語の歴史は古く、もとは農奴を表すラテン語だったようですが、14世紀頃になり「見習い騎士」を表すようになり、大学関係の意味で使われるようになったのは15世紀頃から。近代になると「(結婚したことのない)独身男性」の意味になり、そこから、寝室とリビングが一体になった、日本でいう「ワンルームマンション」のstudio「ストゥディオ」もbachelorと呼ぶようになりました。

英会話スクール通いが難しい方へ
24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。