写真提供:マイナビニュース

写真拡大

世界最大級のオンライン旅行サイトエクスペディアは、このほど「飛行機内で迷惑だと思う客ランキング」を発表した。これは、11月に米国成人1,000人を対象に実施した、飛行機内でのマナーに関する調査をもとに作成した。

○シートを蹴る客や大声で話す客も「迷惑」

飛行機内で迷惑だと思う客について尋ねたところ、1位は「子供の面倒を見ない親」(41%)だった。しかし、18歳以下の子供を持つ親は子供を持たない大人よりも、「子供の面倒を見ない親」に寛容だということも分かった。

2位は「後ろからシートを蹴(け)る客」(38%)、3位は「香水臭い客」(28%)、4位は「酒を飲みまくる客」(26%)、5位は「大声で話す客」(23%)だった。イヤフォンからの音漏れをしている客や、手荷物が多すぎる客に対しても、迷惑だと感じている人が多い。

1位は「子供の面倒を見ない親」となったが、子供づれに対する米国人旅行者の目は厳しく、63%が「子供と一緒に旅をしている親に不快を覚える」と回答している。また、その中の49%が「追加料金を払ってでも静かな席を予約したい」とも回答した。

(フォルサ)