写真提供:マイナビニュース

写真拡大

無印良品は2014年1月10日〜2月23日、「森はともだち (1)木のこども遊具展」をATELIER MUJI(東京都千代田区)にて開催する。

○「木組みのお城」などを展示

同展は、面積の6割以上が森林という日本の国土を背景として、森と人との共生について身近に再認識することを目的に企画された。林業に携わる人や、職人や匠と呼ばれる加工技術者の協力のもとに、日本産の木材を使った手作りの遊具を紹介する。

1月10日〜2月8日までは、くぐったり登ったりして遊べるヒノキの「木組みのお城」を展示。土日の12時〜18時には開放もする。2月9日〜23日には「こゆるぎひろば」を展示する。

展示のほかには、関連イベントも行われる。プレトークイベント「森と木と暮らし」や、丸太を伝統的な道具"おが"で実際にひく(切る)ことができる「木挽き(こびき)体験ワークショップ」、木製の犬"きいちろう"に好きな色を塗る「きいちろうワークショップ」などを実施。予約などの詳細は、同イベントWebサイトで確認できる。

場所は、東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F。時間は10時〜21時(2月8日は展示替えのため、20時閉場)で、入場無料となっている。