ケイト・スペード ニューヨーク 国内初の旗艦店を銀座に出店

写真拡大

 ケイト・スペード ジャパンが、「kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)」の旗艦店を2014年春に銀座5丁目にオープンする。本国アメリカ以外では初となる旗艦店で、ヴィクトリアゴルフ銀座店の跡地に出店。店内ではフルコレクションが展開される他、ドリンクとスウィーツが販売されるバーも設置される。

ケイト・スペード ニューヨークが旗艦店出店の画像を拡大

 同店舗は、ブランドを象徴するボウを象ったファザードが特徴な3階層で構成されるショップ。売場面積は421.9平方メートルで、1階にはアジアで唯一の取り扱いとなる高級ライン「Madison avenue collection(マディソンアベニューコレクション)」を展開。2階には国内最大の品揃えとなるアパレルとシューズのフルコレクションが揃い、3階では「one for you, two for me(ギフトにひとつ、自分にはふたつ!)」をコンセプトに、パーティードレスやギフトアイテムが販売される。

 アイテムの販売に加え、銀座店では「LIVE COLORFULLY」をテーマに銀座店だけの特別なサービスを実施。シューズサロンやバー、プライベートショッピングが楽しめる予約専用のプライベートルーム「kate spade suite」などが設置される。代表取締役社長の柳澤綾子は「銀座は世界中のお客様を魅了する街であり、この店が銀座の新しいランドマークになることを願っています」とコメントしている。

■「ケイト・スペード ニューヨーク」銀座店
 住所:東京都中央区銀座5-5-19
 時間:11:00〜20:00
 売場面積:421.9平米/127.62坪