新たな課税候補に「ケータイ」も

ざっくり言うと

  • 12日にまとまった平成26年度の与党税制改正大綱について
  • 「今後、社会情勢の変化を踏まえ、新たな課税について検討を進める」と記されている
  • 携帯電話などの情報通信分野などが有力候補になりそうとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング