写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都中央区・浜離宮恩賜庭園では2014年1月2日・3日、「新春の空に鷹が舞う! 放鷹術の実演」などのお正月イベントが開催される。

○浜離宮恩賜庭園の正月は「鷹狩」から始まる

「放鷹術」は、将軍家の御鷹場であったこの地で、伝統ある鷹狩の技の実演を行うもの。各日1回目は、電通ビルの屋上から舞い降りる"オオタカの急降下"を「放鷹術」の1つとして観覧できる。開催日時は1月2日・3日 11時・14時(各回約1時間)。雨天中止。場所は内堀広場。参加費は無料(入園料別途)。

また、野外卓広場では、羽根つき、独楽回しなど昔懐かしい正月遊びを庭園職員が説明する「お楽しみ広場」を実施。開催日時は1月2日・3日 10時〜15時30分。参加費は無料(入園料別途)。

内堀広場では、将軍家斉の食事記録に記されたレシピに基づき再現された「将軍の雑煮」や、温かい飲食物を販売。「中島の御茶屋」や「松の御茶屋」では「抹茶」(上生菓子付きで700円など)の提供も行う。

そのほか、ボランティアの案内で園内散策を楽しめる「庭園ガイド」も実施。正月の庭園を満喫できる機会となる。開催日時は1月2日・3日 10時・13時(各回約1時間)。集合はサービスセンター前。参加費は無料(入園料別途)。

会場は、浜離宮恩賜庭園(東京都中央区浜離宮庭園1-1)。その他、詳細は同園Webページで確認できる。

(エボル)