高校女子の部優勝の石川彩さん、ニチレイレディスの出場権を勝ち取った

写真拡大

 26日(木)、「関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会・全国大会予選」の最終日が行われ、高校女子の部は首位からスタートした石川彩さん(東京・堀越)がトータル4アンダーで優勝。高校男子の部はトータル2アンダーで並んだ3選手による7ホールにも及ぶプレーオフの結果、野呂涼くん(千葉・拓大紅陵)が優勝した。
求ム!“モノ言うゴルファー”「G-VOICE」始動

 石川彩さんには、来年の6月20日(金)から開催される国内女子ツアー「ニチレイディス」への出場権が。また優勝者を除く上位5人(タイはマッチングスコアにて決定)には、本戦出場権をかけた主催者推薦選考会への出場権が与えられた。
【石川彩さんコメント】
「全国大会へのシード権が無かったので、優勝というよりはアンダーでまわりたいと思ってきました。夏の全国大会では良い成績を残せなかったので、3月の全国大会では3位以内を目標に頑張りたいと思います。ニチレイレディスには出場出来ると知らなかったので、ビックリ。嬉しいです。これまで昨年の女子オープンと今年の大王製紙エリエールに出場させてもらったんですけど、2試合ともに自分らしいプレーが出来なくて予選落ちしているので、しっかり練習してニチレイレディスでは予選を通過してベストアマを狙いたいと思います」

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
美人ゴルファーを紹介!「美ゴ女」
AKB48山内鈴蘭がALBAのレッスン企画を試してみた!