愛知県では、静岡県、富山県、石川県、岐阜県、三重県と協力し、EV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド自動車)充電器の位置情報がわかるスマートフォン専用アプリ「EV・PHV充電まっぷ」を開発。「Google play(グーグルプレイ)」での無料配布を開始した。

同アプリは、スマートフォンで、EV・PHV用充電器の位置情報や種類、設置施設の利用条件などを地図や写真で表示するもの。住所、利用時間、利用料金、ケーブルの有無、コンセント形状、利用条件などから検索でき、周辺の充電器情報を検索できるため、EV・PHV利用者の電池切れの不安を解消できる。

検索が可能な充電器は、愛知県、静岡県、富山県、石川県、岐阜県、三重県の中部6県に設置された充電器(急速充電器・普通充電器)で、約1,400基が対象。なお、対象機器はAndroid(アンドロイド)搭載機に限り、iPhoneは使用できないとのこと。