ナイキ、ソチ五輪 米国メダリストへの提供アイテム発表

写真拡大

 ナイキが、2014年ソチオリンピックで米国選手に提供するジャケット「Nike Aeroloft 800 Summit Jacket」とシューズ「Nike Flyknit Trainer Chukka FSB」を公開した。アイテムは表彰式の際に着用される。

ナイキが米国代表に五輪ウェアの画像を拡大

 ナイキが発表したメダリスト向けのアイテムは、現代的なシルエットで軽量ながらロシアの気候に合わせて暖かさにも配慮して開発。メタリック調の「Nike Aeroloft 800 Summit Jacket」は背中に「USA」の文字をグラデーションで大きくあしらい、前面の左胸には星条旗とオリンピックのマークが上下に並んだエンブレム、ポケット内側には「Land of the Free」と「Home of the Brave」の刺繍が施されている。足元を飾る「Nike Flyknit Trainer Chukka FSB」は、中敷きに米国を象徴するモチーフをデザイン。本国では1月初旬に「Nike Aeroloft 800 Summit Jacket」、2月初旬に「Nike Flyknit Trainer Chukka FSB」の発売が予定されている。

 ソチを舞台にした第22回冬季オリンピック競技大会は、現地時間で2月7日に開幕し2月23日までの17日間にわたって開催される。