「若トク早特きっぷ」を期間限定で発売

写真拡大

西日本旅客鉄道(JR西日本)は2014年1月9日から、山陽・九州新幹線の新大阪〜博多間について、29歳以下限定で利用可能な「若トク早特きっぷ」を期間限定で発売する。

若者の旅行離れが進んでいるといわれる中、若者に旅を通じて出会いや体験、絆を得るきっかけとして欲しい――こんな思いから企画された。

最大で6390円安く

コストパフォーマンスを重視する若者に向けた、最速2時間20分で新大阪〜博多間を新幹線移動できる「おトクなキップ」だ。

新大阪(市内)〜博多(同)・小倉(同)、新神戸(市内)〜博多(同)・小倉(同)の4区間の片道が、指定された上下各4本の「のぞみ」と同1本の「ひかり」計10本の列車に限って片道一律8500円で利用できる。「のぞみ」や「みずほ」の普通車指定席を片道利用した場合の通常価格と比べて、最大で6390円安くなる。

発売期間は14年2月28日まで。利用期間は14年1月25日から3月14日まで。購入はJR西日本インターネット予約「e5489」から。J‐WESTネット会員登録(無料)した上で、手持ちのクレジットカードで購入する。カードを持っていない場合は、電話での予約も受け付ける。

利用日の1か月前(前月の同じ日)の10時から14日前の23時まで購入できる。予約席数には限りがあり、予約後の変更は一切できない。

また購入時点ではなく、利用当日に29歳以下であると年齢を証明するものを携行する必要がある。

対象列車や利用条件、購入方法などの詳細はJR西日本のホームページへ。