無断で映画化の監督に賠償命令

ざっくり言うと

  • 「もやしもん」作者の短編作を無断で映画化した監督に26日、賠償命令が下った
  • 被告側は控訴せず、判決は確定した
  • 物語構造やセリフが酷似しており、キャラクターの名前まで同一だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング